令和元年第2回北区議会定例会が閉会しました。
 決算委員会での態度表明(10.7)

令和元年第2回定例会は9月9日に開会され10月4日に閉会しました。会期26日間で、この間9月19日から10月1日の予定で「平成30年度一般会計歳入歳出決算並びに四特別会計決算」の審議が行われました。

「決算委員会」には公明党から、いながき浩議員が委員長に選任され、委員には青木ひろ子議員、近藤みつのり議員、坂口かつや議員、くまき貞一議員の4名、計5名が選出されました。

決算委員会最終日の10月1日には、決算に対する各会派の態度表明が行われ公明党からは、くまき委員が公明党の態度について報告されました。
以下、態度表明の全文です。

決算委員会での賛成討論 くまき貞一議員

くまき貞一

 公明党議員団を代表して、平成30年度一般会計歳入歳出決算並びに四特別会計決算について、賛成の立場から討論いたします。
 日本は今、先進国の中でも群を抜いて高齢化が進み、さらに寿命を伸ばし、約半数の人が100歳まで生きる可能性がある時代が来ると想定されています。こうした「人生100年時代」に向けて、現行の社会保障、教育や雇用など社会システムを、子ども・若者から高齢者まで誰もが安心できる「全世代型の社会保障」へと大きくシフトチェンジしていかなければなりません。
 北区は平成30年度当初予算の編成にあたり、「北区経営改革プラン2015」に基づき必要な財源を確保し、北区中期計画を踏まえた新たな事業の構築やレベルアップを図っております。
 特に、少子高齢化への対応、防災・減災対策、駅周辺のまちづくり、学校改築、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を見据えた取り組みなど、北区が直面する山積した行政課題に積極的に取り組み、事業を着実に推進しております。
 また、事業実績の中では、東京都による避難場所の見直しを踏まえ、防災地図を作製したほか、不燃化特区内の自主防災組織にスタンドパイプを追加配備、全避難所に避難所開設用キットを配備、福祉避難所52か所に発電機1台を配備するなど「地震・水害に強い安全・安心なまちづくりに全力」に取り組んでおります。
 少子高齢化対策としては、認可保育所や小規模保育事業の拡充により保育定員を拡大したほか、ひとり親家庭等学習支援事業、子どもの居場所づくり活動事業の拡充を行い、30代を対象とした若年健診の開始、胃がん検診における内視鏡検査の導入等、「子育てするなら北区が一番」「長生きするなら北区が一番」の実現に向け、取り組んでおります。

 そして、JR駒込駅のエレベーター設置工事やパークPFI導入検討に関係機関と連携・協力してまちづくりに取り組んでおります。
 そのほか、区財政運営の基本方針である健全財政の維持については、財政調整基金、減債基金、施設建設基金、まちづくり基金、学校改築基金の主要5基金を適宜、適切に積み立てていることは評価いたします。
 このように平成30年度の予算執行にあたり、わが会派より要望した内容が随所に反映された事業が前進していることは高く評価いたします。
その上で職員の生活保護費横領などに鑑み、区民の信頼に応える為、内部統制制度の運営に努めるように指摘しておきます。
 今後の取り組みとして、以下について要望いたします。

 一、 シティプロモーションの更なる推進と情報発信拠点を設けること
 二、 安心ママヘルパー事業に産後ドゥーラを導入すること
 三、 ひきこもり支援の充実を図ること
 四、 高齢者居住支援の更なる充実を図ること
 五、 障害者の親亡き後のグループホームなどの施設整備に努めること
 六、 生活環境保全のための条例を制定すること
 七、 契約で特命30万円未満の基準額を引き上げること

 その他、今回の決算特別委員会で申し上げました各種要望と提案の実現に向けた積極的な取り組みを求め、平成30年度北区一般会計決算並びに四特別会計決算について賛成をいたします。

令和元年第3回北区議会定例会が開会されました。(9.9)

北区議会の第3回定例会が、9月9日から10月4日までの26日間の会期で開催されています。

初日の9月9日(月)の代表質問は、大島みのる議員が行いました。
代表質問で大島議員は
 1、“住めば北区・東京”選ばれる「まち」になるために
 2、「人生100年時代」の高齢者施策のあり方について
 3、安心・快適な地域コミュニティの推進のために
以上3項目にわたって質問しました。

翌9月10日(火)には、個人質問が行われ、公明党からは坂口かつや議員と、すどうあきお議員の2名が質問しました。
坂口議員は
 1、いつまでも安心して住み続けられる北区を
 2、ICT等活用で区民の利便性向上を
 3、ひきこもり支援について
 4、災害対策について
以上の4項目を質問しました。

すどう議員は
 1、防災対策の向上について
 2、地域猫対策、本格的な連絡協議会の設置を目指して
 3、地域課題について
以上の3点を質問しました。

各議員の質問および、理事者(区側)の答弁は以下の通りです。

▶︎代表質問   大島みのる議員
▶︎個人質問   坂口かつや議員
▶︎個人質問   すどうあきお議員

令和元年第2回北区議会定例会が開会されました。(6.19)

令和に入って初めての北区議会定例会が、6月19日(水)から5月28日(金)まで会期10日間で開会されました。
6月19日(水)には、いながき浩議員が代表質問を行いました。
いながき議員は
1、安定した持続可能な行財政運営について 2、「誰もが生き生きと活躍し、希望が溢れる」まちづくりの実現について 3、新時代令和に相応しい「教育先進都市北区」を目指して
以上について質問しました。

翌20日(木)は、今回初当選を飾った、すどうあきお議員と、くまき貞一議員の2名の新人議員さんが初質問となる個人質問を行いました。
すどう議員は
1、東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーについて  2、高齢社会においての対策について  3、地域課題について
以上の質問を行いました。
くまき議員は
1、 豊かな幸齢社会を目指して 2、子育てしやすい環境作りについて 3、田端、西ヶ原地域の諸課題について
以上を質問しました。

各議員の質問の詳細は以下の通りです。

▶︎代表質問   いながき浩議員
▶︎個人質問   すどうあきお議員
▶︎個人質問   くまき貞一議員

平成31年第1回北区議会定例会が閉会しました。(3.22)

平成31年第1回北区議会定例会は、2月26日(火)に召集、25日間の会期で開会され3月22日(金)に閉会されました。
初日の2月26日には代表質問を近藤みつのり議員が行いました。
また、会期中の3月7日から3月14日にかけて、決算特別委員会が開会されました。

◼︎予算特別委員会

第1回定例会会期中には、3月7日(木)から3月14日(木)まで、予算特別委員会が開催され、「平成31年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われました。
公明党からは、決算特別委員会副委員長に小田切かずのぶ議員が選出されました。
また、決算特別委員会委員には、土屋さとし議員、大島みのる議員、近藤みつのり議員、宮島おさむ議員の4議員が選出され、区民の立場に立って活発な議論を行ない、「平成31年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計(案)」について賛成しました。 公明党の賛成討論は土屋さとし議員が行いました。

決算委員会での賛成討論 土屋さとし議員

土屋さとし
賛成討論の全文はこちら

平成31年第1回定例会が開会されました。(2.26)

平成31年第1回定例会は、2月26日(火)から3月22日(金)までの25日間の会期で開会されました。
第1回定例会では、各会派からの「代表質問」が2月26日(火)に行われました。
公明党議員団からは26日の「代表質問」に、近藤みつのり議員が登壇しました。
近藤議員は、①新年度予算について②赤羽、王子のまちづくりについて③子育て・長生きするなら北区が一番について④バリアフリーについて⑤改元に伴う10連休中の保育・医療・行政サービスについて⑥区長のトップダウンによる組織改編をの6点について質問し、理事者(区側)の考えをただしました。

近藤議員の代表質問の詳細は以下の通りです。

▶︎代表質問   近藤みつのり議員

◼︎予算特別委員会

第1回定例会会期中には、3月7日(木)から3月14日(木)まで、予算特別委員会が開催され、「平成31年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われます。
公明党からは、副委員長に小田切かずのぶ議員が選出され、予算特別委員会には、土屋さとし議員、大島みのる議員、近藤みつのり議員、宮島おさむ議員が選出され、区民の立場に立って議論を行います。

平成30年第4回定例会が閉会しました。(12.5)

平成30年第4回北区議会定例会は、11月22日(木)から会期15日間で開会され、12月5日(水)に閉会しました。

ここでは、11月22日に行われた、公明党議員団の土屋さとし議員の代表質問全文と、理事者の答弁、また11月26日の、青木ひろ子議員と、古田しのぶ議員の個人質問の原稿全文と、理事者の答弁を掲載します。

▶︎代表質問   土屋さとし議員
▶︎個人質問   青木ひろ子議員
▶︎個人質問   古田しのぶ議員

平成30年第4回定例会が開会されました。(11.22)

平成30年第4回北区議会定例会が、11月22日(木)から12月5日(水)まで会期15日間で開会されました。
第4回定例会では各会派質問がされ、11月22日(木)に代表質問が、26日(月)に個人質問が行われます。

公明党議員団では、代表質問を土屋さとし議員が行います。
土屋さとし議員は、
①学校体育館の冷暖房設備設置について ②在宅療養患者、高齢者搬送支援について ③コミュニテイバスの既存路線・展開方針について ④子どもの未来支援事業について ⑤北区空き家対策について ⑥高齢者の住まいについて 以上6項目について質問します。

個人質問は、青木ひろ子議員と古田しのぶ議員の2名が行います。
青木ひろ子議員は、
①北清掃工場の建て替えについて ②地域の安全安心のために ③産後ショートスティ事業の拡大について
以上3項目を質問します。

また、古田しのぶ議員は、
①高齢者肺炎球菌ワクチン摂取について ②がん対策について ③地域の課題
以上の3項目を質問します。

平成30年第3回定例会が閉会しました。(10.6)

平成30年第3回北区議会定例会は、9月10日(月)に召集され、10月5日(金)までの、26日間の会期で開会されました。

◼︎決算特別委員会

第3回定例会会期中には、9月20日(木)から10月2日(火)まで、決算特別委員会が開催され、「平成29年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われました。

公明党からは、決算特別委員会委員長に宮島おさむ議員が選出されました。
また、決算特別委員会委員には、土屋さとし議員、青木ひろ子議員、大島みのる議員、小田切かずのぶ議員の4議員が選出され、区民の立場に立って活発な議論を行ない、「平成29年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」について賛成しました。
公明党の賛成討論は小田切かずのぶ委員が行いました。

決算委員会での賛成討論 小田切かずのぶ議員

賛成討論の全文はこちら

平成30年第3回定例会が開会されました。(9.10)

平成30年第3回定例会は、9月10日(月)から10月5日(金)までの26日間の会期で開会されました。
第3回定例会では、各会派からの「代表質問」が9月10日(月)に、「個人質問」が11日(火)に行われました。

公明党議員団からは10日の「代表質問」に、坂口かつや議員が登壇しました。
坂口議員は、①区民の安全を守るための地震対策、水害対策そして熱中症対策②人生100年時代の安心対策③暮らしやすい北区のためにの3点について質問し、理事者(区側)の考えをただしました。
坂口議員の代表質問の詳細は以下の通りです。

代表質問 坂口かつや議員

本会議前の各派総会が開かれました。(8.30)

8月30日(木曜日)午前10時から、公明党議員団控室で、平成30年第3回定例会の、日程の確認や代表質問、決算特別委員会の委員など重要な案件を検討するため、公明党議員団の総会が行われました。

9月3日には全員協議会が行われ、決算書の理事者の説明があり、委員以外の議員の質問も行われます。
9月20日から10月2日まで決算特別委員会が開催されます。

9月10日に本会議が開会されます。この日は代表質問が行われ、公明党からは坂口かつや議員が質問に立ちます。
第3回定例会は10月5日までの、26日間の会期で開催枯されます。

平成30年第2回定例会が開会されました。

平成30年第2回定例会は、6月19日(火)から29日(金)まで、会期11日間で行われました。
第2回定例会では、各会派からの「代表質問」が6月19日(火)に、「個人質問」が20日(水)に行われ、活発な質疑がされました。

公明党議員団からは、19日の「代表質問」に宮島おさむ議員が一番手で登壇し、花川区長に質問しました。翌20日には「個人質問」に、土屋さとし議員と、青木ひろ子議員が登壇、それぞれ区民の目線からの当面する課題について理事者(区側)の考えをただしました。

ここでは、宮島おさむ議員の「代表質問」と、土屋さとし議員、青木ひろ子議員の「個人質問」の詳細について報告します。

代表質問 宮島おさむ議員
個人質問 土屋さとし議員
個人質問 青木ひろ子議員

平成30年第1回定例会が閉会しました。

平成30年第1回北区議会定例会は、2月23日(金)に召集され、3月27日(火)までの、33日間の会期で開会されました。
上川あきら議員の「代表質問」と、大島みのる議員の「個人質問」については既報をご覧ください。

◼︎予算特別委員会

第1回定例会会期中には、3月6日(火)から3月22日(火)まで、予算特別委員会が開催され、「平成30年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われますした。 公明党からは、委員長に近藤みつのり議員が選出され、予算特別委員会には、青木ひろ子議員、大島みのる議員、古田しのぶ議員、坂口かつや議員が選出され、区民の立場に立って議論を行いました。

予算委員会での賛成討論  古田しのぶ 議員

平成30年度北区一般会計予算並びに4特別会計についての賛成討論

※今回の「平成30年度東京都北区一般会計予算」に対して、共産党議員団から、組み替えを求める動議が出ましたが、これへの反対討論を坂口かつや議員が行いました。

日本共産党の組み替え動議への反対討論  坂口かつや 議員

「平成30年度東京都北区一般会計予算」の組み替えを求める動議への反対討論

平成30年第1回定例会が開会されました。

平成30年第1回北区議会定例会は、2月23日(金)に召集され、3月27日(火)までの、33日間の会期で開会されます。
ここでは、平成30年 第1回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
第1回定例会は各会派からの「代表質問」が2月23日に、「個人質問」が2月26日に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、2月23日の「代表質問」に、上川あきら議員が登壇、翌週26日の「個人質問」では大島みのる議員が登壇し、それぞれ区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。
ここでは、上川あきら議員の「代表質問」と、大島みのる議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 上川あきら議員
個人質問 大島みのる議員

◼︎決算特別委員会

第1回定例会会期中には、3月6日(火)から3月22日(火)まで、予算特別委員会が開催され、「平成30年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われます。
公明党からは、委員長に近藤みつのり議員が選出されました。
決算委員会委員には、青木ひろ子議員、大島みのる議員、古田しのぶ議員、坂口かつや議員が選出され、区民の立場に立って議論を行います。

平成29年第4回定例会が閉会しました。

平成29年第4回北区議会定例会は、11月21日(火)に召集され、12月4日(月)までの、14日間の会期で開会されました。

第4回定例会は各会派からの「代表質問」が11月21日に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、11月21日の「代表質問」に、小田切かずのぶ議員が登壇し、区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。

代表質問 小田切かずのぶ議員

平成29年第4回定例会が開会されました。

平成29年第4回北区議会定例会は、11月21日(火)に召集され、12月4日(月)までの、14日間の会期で開会されます。

第4回定例会は各会派からの「代表質問」が11月21日に行われ、活発な質疑がなされました。 公明党議員団からは、11月21日の「代表質問」に、小田切かずのぶ議員が登壇し、区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。

詳細は、定例会終了後に記載します。

平成29年第3回定例会が閉会しました。

平成29年第3回北区議会定例会は、9月12日(火)に召集され、10月6日(金)までの、25日間の会期で開会されました。

◼︎決算特別委員会

第3回定例会会期中には、9月22日(金)から10月3日(火)まで、決算特別委員会が開催され、「平成28年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われました。

公明党からは、副委員長に坂口かつや議員が選出されました。
決算委員会委員には、青木ひろ子議員、大島みのる議員、近藤みつのり議員、古田しのぶ議員が選出され、区民の立場に立って活発な議論を行ない、「平成28年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」を賛成しました。
公明党の賛成討論は近藤みつのり委員が行いました。

決算委員会での賛成討論  近藤みつのり 議員

平成28年度一般会計歳入歳出決算並びに4特別会計決算についての賛成討論

平成29年第3回定例会が開会されました。

平成29年第3回北区議会定例会は、9月12日(火)に召集され、10月6日(金)までの、25日間の会期で開会されます。
ここでは、平成29年 第3回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。

第3回定例会は各会派からの「代表質問」が9月12日に、「個人質問」が9月13日に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、9月12日の「代表質問」に、近藤みつのり議員が登壇、翌13日の「個人質問」では坂口かつや議員が登壇し、それぞれ区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。

ここでは、近藤みつのり議員の「代表質問」と、坂口かつや議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 近藤みつのり議員
個人質問 坂口かつや議員

◼︎決算特別委員会

第3回定例会会期中には、9月22日(金)から10月3日(火)まで、決算特別委員会が開催され、「平成28年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われます。
公明党からは、副委員長に坂口かつや議員が選出されました。
決算委員会委員には、青木ひろ子議員、大島みのる議員、近藤みつのり議員、古田しのぶ議員が選出され、区民の立場に立って議論を行います。

平成29年第2回定例会が開会されました。

第2回定例会は6月13日から6月22日までの10日間の日程で開会されました。
公明党からは「代表質問」に古田しのぶ議員が立ちました。

代表質問 古田しのぶ 議員

平成29年第1回定例会が閉会しました。

北区議会 平成29年 第1回定例会は、2月22日から3月22日までの29日間の会期で行われました。

第1回定例会会期中には、3月3日(金)から14日(火)まで、予算特別委員会が開催され、「平成29年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計予算(案)」について、連日、各会派の予算特別委員会委員が出席し審議が行われました。

公明党からは、副委員長に宮島おさむ議員が選出されました。
予算委員会委員には、かみかわ晃議員、いながき浩議員、小田切かずのぶ議員、青木ひろこ議員が選出され、区民の立場に立って議論を行いました。

予算委員会での賛成討論 小田切かずのぶ 議員

平成29年第1回定例会

平成29年 第1回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
第1回定例会は各会派からの「代表質問」が2月22日(水)に、「個人質問」が23日(水)に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、2月22日の「代表質問」に、いながき浩議員が登壇、翌23日の「個人質問」には小田切かずのぶ議員が質問し、それぞれ区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。

ここでは、いながき浩議員の「代表質問」と、小田切かずのぶ議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 いながき浩 議員
個人質問 小田切かずのぶ 議員

平成29年第1回定例会の各派総会開会

平成29年第1回北区議会定例会は、2月22日(水)に召集され3月22日(水)までの、29日間の会期で開会されます。
定例会の開会に先立って、2月13日には「各派総会」が行われました。
ここでは、代表質問者や個人質問者の選定と、質問通告が事務局に通告されました。

▶代表質問 いながき浩 議員の質問通告

  1. 計画的で効率的な行財政運営とまちづくりの推進について

    ・幸せが実感出来る北区の実現と年金制度改革について
    ・新年度予算と今後の財政計画について
    ・基金の目的外使用について
    ・主要5基金残高の必要見込みについて
    ・糸魚川大規模火災と木造密集地域の安全対策について
    ・空き家対策の拡充と老朽危険家屋の改善について

  2. 健康と希望がゆきわたる北区の実現について

    ・がん検診受診率の向上策について
    ・総合的ながん対策の推進について
    ・引きこもりやニートへの支援策について

  3. 子どもの貧困対策の具体化と「教育先進都市・北区」にふさわしい学校教育について

    ・認証保育所等の保育料補助拡大と就学援助費の前倒しについて
    ・教育と福祉の連携強化について
    ・能動的な学習の導入など今後の教育改革について
    ・不登校対策と外国人児童生徒の増加に伴う取り組みの拡充について
    ・プログラミング教育の導入について

▶個人質問 小田切かずのぶ 議員の質問通告

  1. 妊娠・出産・育児を記録と情報でサポートする母子健康手帳アプリの導入を求める
  2. 区立小中学校の理科教育等設備の整備推進を
  3. 誰もが住み慣れた地域で、安心して暮らすために

    ・新たな住宅セーフティーネット制度で空き家の活用を
    ・被災者生活再建支援システムの構築について
    ・感震ブレーカーの無料配布について
    ・路面下空洞調査を定期的、継続的に実施すべき

  4. 地域の諸課題について

    ・十条地区のまちづくりについて
    ・西が丘、赤羽西地域の交通対策について

また、予算委員会のメンバーの選定が行われ、同じく事務局に報告されました。

平成28年第4回定例会が閉会しました。

平成28年第4回定例会

平成28年 第4回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
平成28年第4回北区議会定例会は、11月24日(木)に召集され12月5日(月)までの、12日間の会期で開会されました。

第4回定例会は各会派からの「代表質問」が11月24日に、「個人質問」が11月25日に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、11月24日の「代表質問」に、宮島おさむ議員が登壇、翌25日の「個人質問」には古田しのぶ議員が登壇し、それぞれ区民目線からの課題や、障がい者、子育て世代の当面する問題について、区長・理事者(区側)の考えをただしました。

ここでは、宮島おさむ議員の「代表質問」と、古田しのぶ議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 宮島おさむ議員
個人質問 古田しのぶ議員

平成28年第3回定例会が閉会しました。

◼︎決算特別委員会

第3回定例会会期中には、9月21日(水)から10月4日(火)まで、決算特別委員会が開催され、「平成27年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われます。
公明党からは、委員長に青木ひろこ議員が選出されました。
決算委員会委員には、かみ川晃議員、いながき浩議員、宮島おさむ議員、古田しのぶ議員が選出され、区民の立場に立って議論を行います。

決算特別委員会での賛成討論 公明党議員団 古田しのぶ委員

平成27年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)の賛成討論

平成28年第3回定例会

平成28年 第3回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
平成28年第3回北区議会定例会は、9月8日(木)に召集され10月7日(金)までの、30日間の会期で開会されます。

第3回定例会は各会派からの「代表質問」が9月8日に、「個人質問」が9月9日に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、9月8日の「代表質問」に、青木ひろこ議員が登壇、翌9日の「個人質問」には坂口かつや議員が登壇し、それぞれ区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。

ここでは、青木ひろこ議員の「代表質問」と、坂口かつや議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 青木ひろこ議員
個人質問 坂口かつや議員

◼︎決算特別委員会

第3回定例会会期中には、9月21日(水)から10月4日(火)まで、決算特別委員会が開催され、「平成27年度北区一般会計予算の執行状況(案)並びに4特別会計執行状況(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われます。
公明党からは、委員長に青木ひろこ議員が選出されました。
決算委員会委員には、かみ川晃議員、いながき浩議員、宮島おさむ議員、古田しのぶ議員が選出され、区民の立場に立って議論を行います。

平成28年第2回定例会

平成28年第2回定例会での「代表質問」の詳細を掲載します。
尚、今回は「個人質問」はありません。

平成28年第2回北区議会定例会は、6月10日(金)に召集され、6月22日(水)までの13日間の会期で開催されました。
このなかで、公明党議員団の代表質問が6月10日に、いながき浩議員によって行われました。
ここでは、いながき浩議員の「代表質問」の詳細についてお知らせします。
尚、今季定例会では公明党からの「個人質問」はありません。

代表質問 いながき浩 議員

平成28年第1回定例会

平成28年 第1回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
平成28年第1回北区議会定例会は、2月24日(水)に召集され3月23日までの、29日間の会期で開会されます。

第1回定例会は各会派からの「代表質問」が2月24日に、「個人質問」が25日に行われ、活発な質疑がなされました。
公明党議員団からは、2月24日の「代表質問」に、大島みのる議員が登壇、翌25日の「個人質問」には土屋さとし議員および、小田切かずのぶ議員が登壇し、それぞれ区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。

ここでは、大島みのる議員の「代表質問」と、土屋さとし議員、小田切かずのぶ議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 大島みのる 議員
個人質問 土屋さとし 議員
個人質問 小田切かずのぶ 議員

第1回定例会会期中には、3月4日から16日まで、予算特別委員会が開催され、「平成28年度北区一般会計予算(案)並びに4特別会計予算(案)」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われます。
公明党からは、副委員長に古田しのぶ議員が選出されました。
予算委員会委員には、土屋さとし議員、近藤みつのり議員、小田切かずのぶ議員、坂口かつや議員が選出され、区民の立場に立って議論を行います。

予算委員会での賛成討論

公明党議員団 小田切かずのぶ

平成28年度の北区の一般会計予算(案)」と「4つの特別会計予算(案)」の賛成討論

平成27年第4回定例会

平成27年 第4回北区議会定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
平成27年 第4回北区議会定例会は、11月24日(火)に召集され12月4日までの、会期11日間で開会されました。
各会派からの「代表質問」や「個人質問」などが活発になされ、多くの案件の審議を経て、12月4日に閉会されました。
公明党議員団からは、11月24日の「代表質問」に、かみ川晃議員が登壇、翌25日の「個人質問」には古田しのぶ議員が登壇し、それぞれ区民目線からの当面する課題について、理事者(区側)の考えをただしました。
ここでは、かみ川晃議員の「代表質問」と、古田しのぶ議員の「個人質問」の詳細についてお知らせします。

代表質問 かみ川晃 議員
個人質問 古田しのぶ 議員

平成27年第3回定例会

平成27年第3回北区議会定例会は、去る9月4日から10月2日までの29日間の会期で開会されました。
9月4日に代表質問が、7日には個人質問が行われました。
ここでは、近藤みつのり議員の代表質問と、坂口かつや議員の個人質問の原稿と理事者の答弁をアップします。

代表質問 近藤みつのり 議員
個人質問 坂口かつや 議員

また、9月15日から29日まで、決算特別委員会が開催されました。
「平成26年度北区一般会計決算並びに4特別会計」について、連日、各会派の特別委員会委員が出席し審議が行われました。
公明党からは、委員長に大島みのる議員が選出されました。
決算委員会委員には、土屋さとし議員、近藤みつのり議員、古田しのぶ議員、坂口かつや議員が選出され、区民の立場に立って議論を行いました。
ここでは、坂口かつや委員の公明党を代表しての「平成26年度北区一般会計決算並びに4特別会計」への賛成討論をアップします。

賛成討論 坂口かつや委員

平成27年第2回定例会

去る4月26日に投開票された「統一地方選挙」で選出された北区議会議員40名。
5月26日の臨時本会議で、議長初め区議会の新しい役員も決まり、平成27年第2回定例会が、6月24日(水)から7月3日(金)の10日間の会期日程で開会されました。
6月24日の本会議初日には、各会派の代表質問が行われました。
公明党議員団からは「土屋さとし議員」が代表質問を行いました。翌25日には個人質問が行われ、公明党から「古田しのぶ議員」「小田切和信議員」の2議員が質問に立ちました。

代表質問 土屋さとし 議員
個人質問 古田しのぶ 議員
個人質問 小田切和信 議員

平成27年第1回定例会

平成27年第1回北区議会定例会は、27日間の日程で、平成27年2月26日に開会され3月24日に閉会されました。
第1回定例会では「平成27年度の北区の一般会計予算(案)」と「4つの特別会計予算(案)」が示され、予算委員会を設置して審議も行われました。
「予算委員会」には、副委員長に小田切かずのぶ議員が選任され、委員にかみかわ晃議員、大島みのる議員、いながき浩議員、宮島おさむ議員が選出されました。
初日の本会議では大島みのる議員が代表質問を行いました。
「予算委員会」での審議の後の公明党の宮島おさむ議員の賛成討論のご報告。
また、共産党議員団から「予算の組み替え動議」が出されましたが、公明党はこれに反対、公明党のほか自民党、民主区民クラブなどの反対多数で棄却されました。 この反対の立場での公明党の討論(宮島おさむ議員)もご紹介いたします。

代表質問 大島みのる 議員
予算委員会での賛成討論 宮島おさむ 議員
共産党の予算組み替え動議の反対討論 宮島おさむ 議員

平成26年第4回定例会

 平成26年第4回定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
平成26年第4回定例会は、11月26日に招集され、11日間の会期で開会されました。
各会派の代表質問や個人質問が行われ、多くの案をも決定され、12月5日に閉会しました。
 公明党議員団からは、11月25日の代表質問に青木博子議員、26日の個人質問は坂口勝也議員が登壇し、財政・福祉・教育・都市問題など当面する区政の課題について代表・個人質問を行いました。
 公明党議員団、青木博子議員の代表質問と、坂口勝也議員の個人質問をお知らせします。

代表質問 青木博子 議員
個人質問 坂口勝也 議員

平成26年第3回定例会での主な質問と理事者の答弁

 平成26年第3回定例会は、9月9日に招集され、25日間の会期で10月3日に閉会しました。 9月9日、10日の2日間にわたり、9名の議員が財政・福祉・教育・都市問題など当面する区政の課題について代表・個人質問を行いました。今回、区長から提出された議案等22件、議員から提出された議案等8件、請願・陳情5件を議決しました。
 公明党からは、代表質問に上川晃議員、個人質問は小田切和信議員が行いました。
 ここでは、第3回定例会での、公明党議員団の代表質問及び個人質問について、主な質問と理事者(区側)の答弁を掲載します。

代表質問 上川 晃 議員
個人質問 小田切和信 議員
決算賛成討論 稲垣 浩 議員

平成26年第2回定例会の質問

 平成26年第2回定例会での「代表質問」と「個人質問」について、詳細を掲載します。
 平成26年第2回定例会は、6月19日に招集され、12日間の会期で6月30日に閉会しました。
 6月19日、20日の2日間にわたり、13名の議員が財政・福祉・教育・都市問題など当面する区政の課題について代表・個人質問を行いました。今回、区長から提出された議案14件、議員から提出された議案1件、陳情1件を議決しました。
 公明党議員団からは、代表質問に稲垣浩議員、個人質問には宮島修議員・古田しのぶ議員・坂口勝也議員が登壇しました。

代表質問 稲垣 浩 議員
個人質問 宮島 修 議員
個人質問 古田しのぶ 議員
個人質問 坂口勝也 議員

平成26年第1回定例会

 平成26年の第1回北区議会定例会は、平成26年2月26日(水)に招集され3月26日(水)までの29日間の会期で行われました。

 3月26日(水)は各会派の代表質問が行われ、公明党北区議員団からは大島実議員(幹事長)が代表質問を行いました。

 大島議員は、この中で「花川区長の平成26年度の所信について」、「人生100年幸齢社会を築くために」、「北区のブランドイメージを高めるために」、の3点について質問し、花川区長、関係理事者から前向きな答弁を引き出しました。

 翌27日(木)には、個人質問が行われ、公明党からは青木博子議員、小田切和信議員が質問しました。

 青木議員は、1)地域防災力の向上について 2)北区の資源の活用について 3)補助86号線事業など地域の課題について、以上3点について質問しました。

 小田切議員は、1)老朽インフラの整備・更新、危機管理の拡充を 2)首都直下地震に備えの防災体制の更なる拡充を、更に 3)空き家対策 4)赤羽西・十条のまちづくりなど地域課題について質問しました。

 今回の定例会では、「平成26年度北区の予算編成」についての質疑を行うため議会では3月7日(金)から19日(水)まで「予算特別委員会」も行われ、公明党の予算委員会代表議員からも積極的な意見が出され、区長・理事者から答弁を引き出しました。

 予算委員会では 委員長に青木博子議員 委員に土屋敏、近藤光則、古田しのぶ、坂口勝也の各議員が就任しました。

 最終日には、公明党を代表して古田しのぶ委員から「平成26年度予算」に賛成の討論を行いました。

代表質問 大島 実 議員
個人質問 青木 博子 議員
個人質問 小田切 和信 議員
予算委員会での賛成討論 古田 しのぶ 議員

北区議会議事録検索システム

■お知らせ

以下の会議録を検索・閲覧対象にしております。
それ以前の会議録及び委員会資料については、区議会事務局でご覧いただけます。

  1. 定例会・臨時会、予算・決算特別委員会会議録(平成3年1回定例会以降)
  2. 上記以外の委員会会議録(本文のみ)(平成19年5月以降)